食欲抑制剤のスリーエフは毎日どれくらい使用すればいいのか?

スリーエフは舌下にスプレーで塗っていくタイプが一般的です。舌に噴霧することによって舌下の毛細血管から血流に入って食欲抑制の効果を示すことになります。舌下にスプレーで噴射していくタイプの食欲抑制剤ですので、副作用が無く利用することができるというのが魅力的です。実際にスリーエフは毎日どのくらい使用すれば効果が出てくるでしょうか。

 

1回に3回噴射し、1日5回使用する

スリーエフは1回につき3回噴射して、1日5回使用できます。1回使用したら5分ほどで効果が出てきて、2時間ほど効果が持続することが可能です。5分ほどで満腹感に満たされることになりますので、2時間ほどは満腹感が持続することになります。

 

1日5回使用できるからこそ、そのタイミングが重要になる

1日5回使用できるとなると、3食の前に使用するだけでなく、2回の食間にも使うことが重要になってきます。毎食食べる前に使用をすることによって食べすぎるということを防ぐことができるので、何よりもありがたいということが言えます。スリーエフのスプレーを常に持参をしておいて、何かやばいなあと言う時にはそういうタイミングで使用するといいのではないでしょうか。

2回の食間でいつごろ使うのかと言うと、朝食と昼食の中間か、昼食と夕食の中間、夕食の後の3つのタイミングの中から選ぶことになるでしょう。夕食の後と言うのはついつい夜食を食べてしまう人については勧めることができるタイミングです。

 

毎日効果的に使用すればいい

スリーエフはスプレータイプで即効性がありますので、1日5回と言うタイミングでいつ使用するのかということをしっかり考えたうえで、食欲を抑えるようにしましょう。毎日効果的に使用することでダイエットにもつなげることができるでしょう。