食欲抑制剤のスリーエフは舌下スプレーとして使用する

食欲抑制剤と言うことを聞くと内服薬を思い浮かべる人がいるかもしれませんが、スリーエフと呼ばれる食欲抑制剤は舌下スプレーとして使用するものです。舌下スプレーとして使用するのであれば、それは効き目があるのかなと言う風に疑問を感じる人もいるでしょう。実際にはどういう効果があるのでしょうか。

 

舌の裏側の血管からセロトニンの生成を促して食欲を抑えてくれる

スリーエフは舌にスプレーをすることによって、裏側の血管から血液中に入って脳の食欲中枢に存在するセロトニンの生成を促すことによって、食欲を抑えてくれます。スプレーを噴射することで食欲を抑えてくれますので、手軽に空腹を感じにくいようにしてくれます。あまり食べたくない状態にしてくれますので、結果的に食欲を我慢するということをしなくてよく、ストレスを溜めることなくダイエットに効果が出てくるでしょう。

 

柑橘系のさっぱりした味がする

スリーエフはスプレーを噴射してからわずか5分で効果を出し、その効果は2時間程度持続することが可能です。スリーエフは風味にもこだわっていますので、柑橘系のさっぱりした味で誰であっても安心して試すことができるでしょう。天然由来の成分から作られている安全な食欲抑制剤ですので、マイルドな効果で長期にわたって使用することが可能で、副作用を感じるということは少ないです。依存性がないためにダイエットの期間はずっと使用できます。

 

舌下スプレーの食欲抑制剤である

スリーエフは舌下スプレー型の食欲抑制剤ですので、副作用が無くダイエットを行うことができるでしょう。柑橘系のさっぱりした味がしますので、使ったとしても不快な気持ちにはならずに済むのではないでしょうか。